細貝 古巣との強化試合に完敗

[ 2012年7月26日 12:53 ]

 ドイツ・ブンデスリーガで、日本代表MF細貝萌の所属するレーバークーゼンは25日、ドイツ南部のフリードリヒスハーフェンで同リーグのアウクスブルクと強化試合を行い、0―2で敗れた。

 アウクスブルクは細貝が昨季まで期限付きで所属していたチーム。レーバークーゼンは4―3―3のフォーメーションで臨み、細貝は左MFで先発して後半途中までプレーした。

 試合は前半2分にアウクスブルクが先制すると、同22分にも加点し、2点リードを守りきった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年7月26日のニュース