福元 競争に勝って出場「とにかく前半は絶対に失点したくなかった」

[ 2012年7月26日 10:02 ]

女子1次リーグF組 日本2-1カナダ

(7月25日 コベントリー)
 日本の初戦でゴールを守ったのは28歳のGK福元。昨年の女子W杯で正GKを務めた海堀とのポジション争いを制して出番をつかみ「なんとか落ち着いてやれた」とほっとした様子だった。

 先発を通告されたのは試合当日。最後方から大きな声で指示を送り、守備陣をまとめた。「とにかく前半は絶対に失点したくなかった。後ろがしっかり守れば、前が点を取ってくれると思っていた」と話した。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年7月26日のニュース