岩清水、耐えた!課題の守備1失点も“まずまず”

[ 2012年7月26日 06:00 ]

女子1次リーグF組 日本2-1カナダ

(7月25日 コベントリー)
 なでしこジャパンの岩清水が国際Aマッチ通算137得点の世界的ストライカー、シンクレアを擁するカナダ攻撃陣を1失点に抑えた。

 大会前は左足首痛の影響が心配された守備の要だが「コンディションは良くなってきた。球際でケガを怖がらず、できるようになった」と胸を張る。19日に行われたフランスとの親善試合は0―2で完敗。守備の整備が危惧されたが、まずまずのスタートを切った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年7月26日のニュース