磐田 東京V・MF小林を期限付き移籍で獲得

[ 2012年7月23日 06:00 ]

J1磐田への期限付き移籍が決まったJ2東京VのMF小林

 J1で4位の好位置につける磐田がJ2東京VのMF小林祐希(20)を獲得することが22日、明らかになった。今季終了までの期限付き移籍で近日中にも発表される。

 磐田はボランチや2列目をこなすMF山本康が14日の札幌戦で負傷し、右足関節じん帯損傷で全治6週間と診断されたばかり。今季神戸から獲得したMF松岡も長期離脱中で、中盤の補強が急務だった。今年4月に関塚ジャパンに招集された経験を持つ小林は左足からの正確なパス、FKを武器とするボランチで、攻撃的MFやFWもこなし、今季J2で24試合4得点。ジュニアユースから東京Vで育ち、今季はクラブ史上最年少の19歳で主将に就任するとともに10番を背負っていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2012年7月23日のニュース