大宮、スロベニア代表の28歳長身FW獲得へ

[ 2012年7月17日 06:00 ]

 大宮がスロベニア代表FWを獲得する可能性が高くなった。ベルギーのニウスブラット紙(電子版)は17日、同国1部ヘント所属のFWズラタン・リュビヤンキッチ(28)がJリーグ入りすると報道。元スロベニア代表指揮官のベルデニック監督が率いるクラブと交渉中で、本人は「(決定は)時間の問題だろう」とコメントした。

 1メートル86のリュビヤンキッチは10年W杯に出場して1得点を挙げるなど活躍。今月退団したFWラファエルの穴を埋める点取り屋として期待を集めそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年7月17日のニュース