なでしこがフランスで初練習 五輪へ事前合宿

[ 2012年7月17日 01:17 ]

フランスに到着し、初練習で笑顔を見せる沢(中央)。右は矢野、左はバックアップメンバーの有吉

 ロンドン五輪に出場するサッカー女子の日本代表「なでしこジャパン」は16日、パリ近郊のクレールフォンテーヌで、22選手全員が参加し、1時間20分ほど、フランス到着後の初練習を行った。

 この日はランニングやミニゲームなど軽めのメニュー。日本より湿度が低く、日が陰ると涼しさも感じる過ごしやすい気候の中、最終調整が始まった。宮間主将(岡山湯郷)は「一日一日楽しんでやりたい。やるべきことをやって、それを深めていきたい」と話した。

 日本チームはクレールフォンテーヌで調整を続け、19日(日本時間20日)には同じ五輪出場国のフランス代表と練習試合で対戦。20日に英国入りし、25日(同26日)に行われるカナダとの五輪1次リーグ初戦に備える。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2012年7月17日のニュース