英国五輪代表の主将は38歳ギグス「自分の経験伝えたい」

[ 2012年7月8日 22:01 ]

 イングランド・サッカー協会は8日、公式ウェブサイト上でロンドン五輪男子英国チームの主将をウェールズ人のライアン・ギグス(マンチェスター・ユナイテッド)が務めると発表した。オーバーエージ(OA=24歳以上)枠で出場する38歳のギグスは「自分の経験を若い選手たちに伝えたい」と抱負を述べた。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年7月8日のニュース