FC東京 元浦和エジミウソン獲り 8日から練習参加へ

[ 2012年7月8日 06:00 ]

昨年6月まで浦和でプレーしたエジミウソン

 FC東京が今夏の補強の目玉として、元浦和で現在はカタールのアルガラファに所属するFWエジミウソン(29)を半年間の期限付き移籍で獲得することが7日、決定的となった。エジミウソンは同日、成田空港着の航空機で来日。8日から練習に参加する見通しだ。

 関係者によればクラブ間の交渉を残しているが、早ければ今月中旬にも正式サインを交わす予定だ。エジミウソンは04~07年に新潟に在籍。08年に浦和に移籍して11年6月までプレーした。J1通算224試合109得点の実績を誇り、日本サッカーも熟知。クラブ関係者も「計算できる選手」と期待をかける。アルガラファではシーズン終盤に出場機会が減ったが、既に体も絞れコンディションも上々という。

 FC東京は中盤に豊富なタレントを抱えながら、決定力不足に泣かされ、ストライカーの補強が急務だった。強力助っ人の加入は大きな起爆剤となりそうだ。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年7月8日のニュース