G大阪窮地 前半戦勝ち点13は過去11チーム中10が降格

[ 2012年7月8日 06:00 ]

<FC東京・G大阪>前半、ボールキープするG大阪・遠藤 

J1第17節 G大阪2―3FC東京

(7月7日 味スタ)
 序盤が全てだった。古巣との一戦となったG大阪・今野は「前半は0―0でも良いと話していた」とプランを明かしたが、前半3分、DF金正也(キム・ジョンヤ)のクリアミスからあっさりと先制点を与えた。

 前節の柏戦、前々節の名古屋戦も開始早々に失点。全体で意思統一したにもかかわらず同じ過ちを繰り返した。勝ち点13の17位で折り返し。05年以降、前半終了時で勝ち点13以下は過去11チームだが、うち10チームがJ2に降格した。優勝経験もある西の強豪が窮地に立たされた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年7月8日のニュース