仙台“ベガルタ”の夜に堅首 赤嶺決めれば今季負けなし

[ 2012年7月8日 06:00 ]

<神戸・仙台>前半19分、仙台・赤嶺が先制ゴール

J1第17節 仙台1―0神戸

(7月7日 ホームズ)
 仙台がチーム名ベガルタの由来でもある七夕の夜にアウェーで勝ち首位を堅持した。前半19分、梁勇基(リャン・ヨンギ)の左クロスをファーサイドに詰めていた赤嶺が左足で押し込んだ。

 赤嶺は今季6点目。得点した試合は今季負けなしの男は「厳しい試合だったので勝ち点を取れたのはよかった。(自分の得点した試合で)チームが負けなければうれしい」と笑みを浮かべた。前半戦の17試合で勝ち点「35」という目標を達成し、手倉森監督は「選手が35にこだわった結果」と満足そうに話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年7月8日のニュース