短気は損気?テレビを放り投げた男性 同点ゴール見逃す

[ 2012年6月18日 14:17 ]

 サッカー欧州選手権のポーランド対ロシア戦をテレビで観戦していたポーランド人の男性がロシアの先制ゴールに腹を立て、テレビを3階の自宅の窓から外に放り投げた。

 警察によると、けが人はいなかった。男性は当時、酒を飲んでおり、500ズロチ(約1万1000円)の罰金を科される可能性がある。

 男性は、施設に送られたため後半にポーランドが決めた同点ゴールを見逃した。(共同)

続きを表示

「日本代表」特集記事

「サッカーコラム」特集記事

2012年6月18日のニュース