5年ぶりG大阪戦勝利 ペトロビッチ監督「神様とGK加藤に感謝」

[ 2012年6月16日 23:08 ]

<G大阪・浦和>後半、決勝ゴールを決める浦和・梅崎(左)

J1第14節 浦和2-1G大阪

(6月16日 万博)
 浦和はリーグ戦では2007年以来、9試合ぶりのG大阪戦勝利となった。前半はペトロビッチ監督が「神様とGKの加藤に感謝したい」と苦笑いするほど劣勢が続いたが、プレスからブロック形成へ修正した守備が奏功。堅守から速攻につなぐ攻撃で終了間際の逆転ゴールにつなげた。

 落ち着いて右足シュートを決めた梅崎は、今季初ゴール。「チーム一丸で守りきったから、こういうゴールが舞い込んできた」と笑顔で語り、チーム全体でつかんだ勝利と強調した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年6月16日のニュース