徳永 “五輪予行”CBで横浜戦先発へ

[ 2012年6月16日 06:00 ]

 ロンドン五輪のオーバーエージ(OA)枠に選出されたFC東京の徳永が16日の横浜戦にセンターバック(CB)で先発する可能性が高まった。サイドバック、中盤もこなす万能戦士だが、関係者によれば、関塚監督は五輪でもCBとして起用を考えており、早速“予行演習”となりそうだ。

 U―23日本代表は6月中に予定されていた合宿が中止になるなど、今後も連係を深める時間は限られる。それでも今月3日、都内で関塚監督と直接会談した徳永は「そんなに難しい戦術ではないので普段通りのプレーをしてくれればいいと言われました」と明かす。まずはJ1の舞台でプレーの精度を高めていく。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年6月16日のニュース