長谷川 “ピルロ流”パスで古巣討ちだ

[ 2012年6月16日 06:00 ]

 目指すは、イタリア代表MFピルロのパスワークだ。

 5月に日本代表に初選出されたFC東京の長谷川は昨季まで在籍した古巣・横浜との対戦を前に、欧州選手権スペイン―イタリア戦の映像をチェック。「ピルロは長短含め、いろんな種類のパスが出せる」と世界的司令塔のイメージを焼き付けた。ユース時代から育った横浜との一戦は特別な意味を持つが「いつも通りできれば。攻守ともしっかり主導権を握りたい」と自然体を強調していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年6月16日のニュース