トットナム レドナップ監督が退任 契約延長交渉が決裂

[ 2012年6月14日 09:14 ]

 イングランド・プレミアリーグの強豪トットナムのハリー・レドナップ監督が13日、クラブとの契約延長交渉が決裂したため退任した。英メディアが同日、報じた。

 レドナップ氏はポーツマスなどを率いた後、2008年10月にロンドン北部を本拠とするトットナムの監督に就任。10~11年シーズンに欧州チャンピオンズリーグでチームを8強入りに導き、欧州選手権に向けてイングランド代表監督の最有力候補に挙げられていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2012年6月14日のニュース