ザック監督 ヨルダン戦「プレーを、さらに速く遂行して」

[ 2012年6月7日 19:55 ]

 サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会アジア最終予選は8日に各地で行われ、5大会連続の本大会出場を目指すB組の日本は午後7時半から埼玉スタジアムでヨルダンとの第2戦を迎える。

 両チームは7日、試合会場で公式練習し、日本はオマーン戦で先制点を挙げた本田(CSKAモスクワ)らが調整した。公開した冒頭15分は、守備役の2人を囲んで9人が輪をつくり、パスを回す練習を実施。記者会見でザッケローニ監督は「オマーン戦でよくできたプレーを、さらに速く遂行してほしい」と話した。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは日本が23位で、ヨルダンは80位。日本は3日の第1戦でオマーンに3―0で快勝した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2012年6月7日のニュース