槙野、ザックの“推しメン”に?!宮澤佐江から刺激

[ 2012年6月7日 06:00 ]

W杯アジア最終予選グループB 日本―ヨルダン

(6月8日 埼玉スタジアム)
 日本代表DF槙野が「AKB48選抜総選挙」に刺激を受け、ヨルダン戦への気持ちを新たにした。

 「宮澤には期待している」と同じ宮澤佐江 を“推しメン”に挙げ、同じ時間帯に行われたナビスコ杯の浦和―鳥栖戦とともに、選抜総選挙の行方を注視。その宮澤が11位となり選抜メンバー入りを果たしたことに勇気づけられた。

 槙野は3日のオマーン戦で23人の登録メンバーに入れず、森本とともにベンチ外だった。所属する浦和の本拠地・埼玉スタジアムのピッチに立てない悔しさも味わった。再び埼玉スタジアムで開催されるヨルダン戦への思いは強い。ザッケローニ監督の“推しメン”になるべく、アピールを続ける。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2012年6月7日のニュース