長時間移動もヨルダン指揮官は自信 体調は「悪くない」

[ 2012年6月7日 06:00 ]

W杯アジア最終予選グループB 日本―ヨルダン

(6月8日 埼玉スタジアム)
 ヨルダンは来日後初の練習を千葉県内で行い、約1時間半、紅白戦などで汗を流した。前日の夜に来日し、長時間の移動と時差ぼけが考えられるがマハド監督は「コンディションは悪くない」と自信をのぞかせていた。

 マンU入りが報道された香川について報道陣から「ヨルダンにとって悪いニュースか?」と問われると「そんなことはない」と否定。「他の選手もドイツやイタリアでプレーしている。日本は戦術もしっかり組織されている」とチーム力を警戒した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2012年6月7日のニュース