2枚看板絶好調!フランス快勝 連続不敗21に

[ 2012年6月7日 06:00 ]

親善試合 フランス4―0エストニア

(6月5日)
 フランスがエストニアを4―0で下し、8日開幕の欧州選手権に向けた最後の実戦で連続不敗を21試合に伸ばした。ポーランドと欧州選手権を共催するウクライナはトルコに0―2で敗れ、連敗で調整を終えて開幕に不安を残した。

 フランスは攻撃の2枚看板が大勝を支えた。前半25分にFWベンゼマが右足のヒールを使った絶妙のパスでMFリベリの先制点をアシスト。2―0の後半2分にはリベリが右クロスでベンゼマのこの日2点目を引き出した。ベンゼマは「大多数の選手が好調だと感じたと思う。パフォーマンスを維持して、このままいきたいね」と11日に控えるイングランドとの欧州選手権初戦を見据えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2012年6月7日のニュース