鮫島彩 モンペリエ退団へ…仙台からオファーも「まだ決めてない」

[ 2012年6月3日 12:08 ]

今季限りでモンペリエを退団することを明らかにした鮫島彩

 サッカー女子日本代表DFでフランス1部リーグのモンペリエに所属する鮫島彩が2日「フランスに残ることはない」と今季限りで退団することを明らかにした。プレナスチャレンジリーグの仙台からオファーがあったことを認めたが「選択肢の一つ。まだ決めていない」と語るにとどまった。

 仙台は、活動を休止した東京電力から移管されたチーム。鮫島は福島第1原発事故後、プレナスなでしこリーグの東京電力から米女子プロリーグのブレーカーズを経てモンペリエに入団した。この日は今季最終戦のパリ・サンジェルマン戦に左サイドバックでフル出場し、4―2の勝利に貢献した。

 同じモンペリエに所属する日本代表の宇津木瑠美は残留する意向を示した。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年6月3日のニュース