どうなる五輪OA枠 人選は「W杯予選が終わってから」

[ 2012年5月30日 10:16 ]

 U―23日本代表のロンドン五輪(7月26日~8月11日)でのオーバーエージ(OA)枠について、日本サッカー協会の強化幹部が「全てはW杯予選が終わってから」と明言。6月のW杯アジア最終予選3試合後に、OA枠の起用や人選について方向性を固める方針であることを明かした。

 関塚監督は五輪組み合わせ抽選会から帰国した4月30日に「7月に向けてベストのチームを編成していきたい」と発言。OA枠についても「五輪出場経験のある選手」の加入を希望している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年5月30日のニュース