本田 右膝反動なし「今は上げている時期。どこかで抜かないと」

[ 2012年5月30日 08:00 ]

練習前のアップで本田(左)が長友に声をかける

日本代表合宿

 本田は順調な調整ぶりを印象づけた。右膝手術など度重なるケガを乗り越え、23日のアゼルバイジャン戦で287日ぶりに国際Aマッチに出場。その反動もなく、27日の浦和ユースとの練習試合、この日の紅白戦と実戦形式のメニューを消化している。

 「今は(調子を)上げている時期。ここからどこかで抜いていかないといけない。みんなリラックスしていることをポジティブに捉えている」と明るい表情を見せた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年5月30日のニュース