本田ら22人がミニゲームで調整 森本も復帰

[ 2012年5月28日 18:04 ]

 サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会アジア最終予選で6月に序盤3試合を戦う日本代表は28日、埼玉県内で合宿4日目の練習を行い、本田(CSKAモスクワ)ら22人が約1時間半調整した。報道陣に公開された冒頭15分ではパス回しで体を温め、その後はミニゲームなどを行ったとみられる。

 参加したのは22人。腰を痛めて別メニュー調整していた森本貴幸(ノバーラ)は復帰したが、伊野波雅彦(神戸)はパス回しに加わらなかった。

 30日にアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)を戦う柏とFC東京の選手は欠席した。

続きを表示

「日本代表」特集記事

「サッカーコラム」特集記事

2012年5月28日のニュース