長友 盟友復帰に手応え「圭佑が入ったのが大きい」

[ 2012年5月24日 08:01 ]

<日本・アゼルバイジャン>前半、相手GKに殴られる栗原

キリンチャレンジカップ 日本2-0アゼルバイジャン

(5月23日 エコパ)
 長友佑都は豊富な運動量で上下のアップダウンを惜しまなかった。この日は盟友・本田が復帰し、チームとしての手応えをつかんだ様子。「(本田)圭佑が入ったのが大きい。あそこでためができるので上がりやすい」と話した。

 後半途中からはスピードスターの宮市とも左サイドで共演。「(宮市の特長を)生かすことを考えてやりました」と振り返った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2012年5月24日のニュース