×

復帰の梁が先制弾!仙台 4戦ぶり勝利で首位堅持

[ 2012年5月20日 06:00 ]

<仙台・名古屋>サポーターの声援に応える仙台・梁

J1第12節 仙台4-0名古屋

(5月19日 ユアスタ)
 復活した司令塔が仙台に4戦ぶりの勝利をもたらした。

 2月に右膝を負傷し4月下旬に復帰していた梁勇基が前半38分、今季初得点となる先制弾。関口が突破した後のこぼれ球を左足で決めた。「思い切り振り抜いたら入った。うれしい。感覚は戻ってきた」。前半ロスタイムの左CKでは相手オウンゴールを誘うなど復調を印象づけた。昨季までリーグ戦213試合連続出場したエースが「みんな好調なので、結果が出ないとベンチに戻ることになる」と言うほどチーム内の競争はし烈。2位との勝ち点差を5に広げる快進撃の一因ともなっている。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2012年5月20日のニュース