×

名古屋 執念の采配実らず完敗…今季初の無得点

[ 2012年5月20日 06:00 ]

<仙台―名古屋>前半、クロスに飛び込む名古屋・永井(右上)

J1第12節 名古屋0-4仙台

(5月19日 ユアスタ)
 名古屋は今季初の無得点で仙台に0―4と完敗。最近4戦で3敗目を喫した。前半23分に中盤の守備の要、ダニルソンが負傷交代した影響もあり、同終了間際に2失点。

 後半は闘莉王を前線に上げて反撃を試みたが、速攻を受けてさらに2点を失った。試合後はスタンドからブーイングが飛び、ストイコビッチ監督は「遠路来てくれたサポーターには申し訳ない」と大敗を謝罪。サポーターの一部、約20人が車両出入り口に居座って選手バスが約1時間立ち往生するトラブルも起こった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2012年5月20日のニュース