横浜 チャンス量産も0点…リーグ戦4連勝でストップ

[ 2012年5月19日 16:08 ]

無得点の引き分けに終わり、疲れた表情を見せる中村(左から2人目)ら横浜イレブン

J1第12節 横浜0―0G大阪

(5月19日 日産ス)
 ともに決め手を欠き、引き分けた。ボールを支配して主導権を握った横浜は、サイド攻撃から再三好機をつくったが、ゴールを奪えなかった。横浜のリーグ戦連勝は4試合でストップ。相手の3倍近い17本のシュートを放ったが、1点も奪えなかった横浜の中村と兵藤は「勝ち点2を落とした」と同じ感想を口にした。

 それでも4月7日以来の無失点だった守備陣が収穫。中沢は「後ろは後ろの仕事をした」と言う。樋口監督は「勢いを切らないように準備して、中断前の次の一戦に臨みたい」と26日の清水戦に目を向けた。

 G大阪も何度かゴールに迫ったが決定機をつくることはできず。これでリーグ戦は4試合勝利なしとなった。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2012年5月19日のニュース