連覇逃したマンU…嘆きの名将「残酷な幕切れ」

[ 2012年5月15日 06:00 ]

マンチェスターC勝利が決まり、落胆するマンチェスターUのFWルーニー

プレミアリーグ マンチェスター・ユナイテッド1-0サンダーランド

(5月13日)
 マンチェスター・ユナイテッドが連覇を逃した。試合終了時は他会場のマンCが2―2と優勝の条件はそろっていたが、13秒後に決勝点。ファーガソン監督は「残酷な幕切れ」と嘆いた。

 同勝ち点ながら得失点差8をつけられ、逆転するためには相手の取りこぼしに期待するしかなかったが、一度は優勝に近づいただけに複雑。「隣人を祝福したい」と地元の宿敵を称えた一方で「われわれにはどこよりも豊かな伝統がある。追いつくには1世紀が必要だ」とプライドをのぞかせた。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2012年5月15日のニュース