岡崎らドイツ組3人が参加、代表合宿前の練習会

[ 2012年5月15日 06:00 ]

 21日から始まる日本代表合宿に向けて、欧州組のコンディション調整を目的とした練習会が14日、東京近郊で行われた。参加したのは5、6日にリーグ戦が終了したFW岡崎慎司(シュツットガルト)、MF細貝萌(アウクスブルク)、MF乾貴士(2部ボーフム)のドイツ組3人。

 日本代表のアルバレッラ・フィジカルコーチの指導でインターバル走など約2時間のメニューをこなした。初日にしてはハードな内容だったが、10日に帰国してから自主トレをこなしていた岡崎は「きつかった?まあまあです」と余裕の表情だった。また、股関節痛を抱えるMF長谷部誠(ボルフスブルク)は都内の別の場所でリハビリを行った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2012年5月15日のニュース