ビルバオ大敗…五輪スペイン代表候補5人とも不発

[ 2012年5月11日 06:00 ]

欧州リーグ決勝で座り込み顔をしかめるビルバオのムニアイン

欧州リーグ決勝 ビルバオ0-3Aマドリード

(5月9日 ブカレスト)
 ロンドン五輪1次リーグ初戦で日本と対戦するU―23スペイン代表候補が精彩を欠き、ビルバオが大敗を喫した。

 FWムニアイン、MFエレラ、デマルコスら五輪世代が5人先発したがいずれも不発。前半7分、エレラから前線中央のパスがカットされ反撃を受けて先制点を奪われると、同34分には20歳のDFアウルテネチェがマークしていた相手FWファルカオの切り返しに転倒して追加点を許した。ムニアインは試合後に号泣。ビエルサ監督は「チームが勝てなかったのは私の責任」と若きイレブンのミスをかばった。ボール保持率で59対41と上回りながら3点ともカウンターから失点しており、関塚ジャパンがスペインを攻略するヒントとなりそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年5月11日のニュース