森保監督「負けるなら0―1」想定内でも最悪の結果に…

[ 2012年5月4日 06:00 ]

J1第9節 広島0-1新潟

(5月3日 広島ビ)
 引いてくる新潟から大量得点は難しいと踏み、広島は90分かけて1点を奪う作戦だった。森保監督は「負けるなら0―1。事前の予想の範囲内で試合は進んだが…」と想定していた中では最悪の結果となり肩を落とした。

 首位の仙台が引き分けたのに、差を縮めるどころか逆に広がってしまった。FW佐藤は「10回やれば6、7回は勝てる相手。しぶとさを身に付けないと」と“取りこぼし”を悔やんだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年5月4日のニュース