「動くのが遅かった」采配に首ひねるマリノス主力

[ 2012年4月15日 08:04 ]

<横浜・大宮>後半8分、先制ゴールを決めガッツポーズで雄叫びを上げる横浜・小野(手前)
Photo By スポニチ

J1第6節 横浜1-1大宮

(4月14日 ニッパ球)
 ホームで大宮と引き分けて、クラブワースト記録を更新する開幕6試合勝ちなしとなった横浜。進退問題が浮上している樋口靖洋監督(50)だが、近日中にも解任される可能性が高まった。

 ナビスコ杯も含めた公式戦では8試合勝利なし。樋口監督の采配にも疑問符が付いた。後半20分すぎからチーム全体の運動量が急激に低下していたにもかかわらず、後半41分まで1人も交代させなかった。ある主力選手は「動くのが遅かった」と首をひねっていた。

続きを表示

この記事のフォト

「日本代表」特集記事

「サッカーコラム」特集記事

2012年4月15日のニュース