PR:

憧れは俊輔 札幌ルーキー前は両足自在“キックのデパート”

<名古屋・札幌>先発デビューした札幌の18歳ルーキーの前

J1第6節 札幌1-3名古屋

(4月14日 豊田ス)
 リーグ戦で先発デビューした札幌の18歳のルーキー前は、正確無比なフリーキックが武器だ。しかも両足で蹴る。もともとは右利きだが、横浜の中村俊輔に憧れ、小さい頃は壁に向かって左足でボールを蹴るのが日課だった。今でも中村の動画を毎日のように見て研究している。

 この日は左足を披露する場面はなかったが、ボランチでかじ取り役となり、屈強な名古屋の守備陣のわずかな隙間に正確なボールを落とし、チャンスを演出した。利き足の右は「いい感じになってきた」という無回転シュートも可能で、キックのデパートだ。

 器用さは足だけではない。プロではボランチに専念しているが、札幌U―18時代はGK以外の全ポジションで先発の経験がある。まさにオールラウンダー。石崎監督も「ボールが散らせるようになってきた」と期待する。

 この日は後半23分に途中交代。「守備は慣れれば大丈夫。ただ自分で前を向いて、味方を動かさないといけない。状況判断が悪かった」と猛省したが、輝きは放っていた。関塚ジャパン入りした奈良に続き、前は札幌の明るい兆しだ。

 ▽前 貴之(まえ・たかゆき)1993年(平5)9月16日、北海道北広島市生まれの18歳。札幌U―12から札幌一筋。昨年9月24日のJ2徳島戦で2種登録でJデビューした。今季はリーグ戦2試合、ナビスコ杯2試合に出場。1メートル72、62キロ。血液型A。

[ 2012年4月15日 10:39 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:11月15日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム