札幌 5連敗で最下位転落…石崎監督「入り方を意識しないと」

[ 2012年4月15日 06:00 ]

J1第6節 札幌1-3名古屋

(4月14日 豊田ス)
 札幌は攻守で力負けし、連敗が5に伸び、最下位に転落した。守備陣は相手の素早い連係についていけず、開始から15分で2失点。石崎監督は「試合の入り方を意識しないと。先にやられると厳しい」と渋い表情だった。

 攻撃もカウンターで好機をつくりながら決定力を欠いた。後半45分に一矢報いるゴールを挙げた古田は「戦う姿勢、原点を出していきたい」と、努めて前向きに言った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年4月15日のニュース