静岡ダービー制す!清水 大前2発で逆転勝利

[ 2012年4月15日 06:00 ]

<清水・磐田>後半3分、大前が勝ち越しゴールを決める

J1第6節 清水3-2磐田

(4月14日 アウスタ)
 清水の大前が今季初得点とプロ5年目で初のマルチ弾を決めて逆転勝ちに貢献した。1―1の後半3分、高木の左クロスを頭で合わせると、後半43分には高原のヒールパスを受けてドリブル突破。最後は倒れこみながら右足で決めた。

 今月の合宿でU―23日本代表候補に初選出され「気分転換になっていた」。ロンドン五輪まで時間は限られるが「見ている人は見ている。五輪のことは考えず、このままやっていきたい」と無欲でアピールを続ける。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2012年4月15日のニュース