大宮 長谷川 移籍後初得点「何でもいいからきっかけがほしかった」

[ 2012年4月14日 17:45 ]

J1第6節 大宮1―1横浜

(4月14日 ニッパ球)
 大宮は途中出場のFW長谷川が、貴重な同点シュートを決めた。

 後半32分に投入されると「ラファエルが引いて前線に人がいない感じだったので、前に張ることを意識した」と積極的に相手ゴール前へ。5分後に左クロスをラファエルが頭で落としたボールを左足で蹴りこんだ。

 山形から移籍後の初得点。「うまくいかない試合の方が多かったので、何でもいいからきっかけがほしかった。ゴールという一番いい結果が出た」と喜んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年4月14日のニュース