横浜 樋口監督前向きも小野「勝てないと意味ない ストレスたまっている」

[ 2012年4月14日 17:43 ]

J1第6節 横浜1―1大宮

(4月14日 ニッパ球)
 横浜は小野が先制点を挙げ、開幕戦以来5試合ぶりに得点したが、リードを守れずに引き分けた。

 小野は「ゴールを決めても、勝てないと意味がない。みんなストレスがたまっているが、諦めずに続けないと」と悔しさをにじませた。

 これでクラブワーストの開幕から6戦勝ちなしとなった。樋口監督は「点をなかなか取れない中、小野が素晴らしいシュートを決めてくれた。前向きにとらえたい」と話したが、表情は険しかった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年4月14日のニュース