小野 芸術ミドルで先制も…横浜 ワーストを更新 今季初勝利逃げた

[ 2012年4月14日 16:35 ]

J1第6節 横浜1―1大宮

(4月14日 ニッパ球)
 横浜はホームで大宮と1―1で引き分け、リーグ戦3試合連続ドロー。開幕からリーグ戦6試合未勝利(4分け2敗)となり、クラブワーストを更新した。

 後半8分、中盤で相手ボールを奪うと、MF兵藤からパスを受けたFW小野が左からドリブルで中央に切り込む。ペナルティーエリア手前から右足でミドルシュートを放つと、ボールは芸術的な軌道を描いてゴール右隅に吸い込まれ、横浜が今季初めて先制点を手にした。

 しかし後半37分、カウンターから同点ゴールを許し1―1に。初勝利を狙う樋口監督は終了間際にFW松本翔を投入したが、勝ち越し点を奪えないまま勝ち点1を分け合った。

 これでナビスコ杯も含め、開幕から8試合で5分け3敗。J1で公式戦未勝利は横浜だけだ。進退問題も浮上している樋口監督は「もう1点取って確実に勝ち切ろうとしたが…」と無念の表情だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年4月14日のニュース