浦和 2戦連続で“鬼門突破” 阿部が復帰後初ゴール!

[ 2012年4月14日 17:04 ]

<浦和―神戸>後半、先制ゴールを決め、ガッツポーズする浦和・阿部(22)

J1第6節 浦和2―0神戸

(4月14日 埼玉ス)
 浦和が神戸とのリーグ戦連敗記録を5でストップ。前節も鹿島に4年ぶりに勝利しており、2戦連続で“鬼門突破”に成功した。

 イングランド2部リーグ、レスターから2季ぶりに古巣復帰したMF阿部が攻守に活躍した。後半8分、柏木のCKを正面フリーで受け、埼スタのサポーターの前で移籍後初ゴール。
 「槙野が(ゴール前で)つぶれてくれた。槙野と(柏木)陽介のいいボールに感謝したい」と、09年6月27日以来の神戸戦勝利を喜んだ。ペトロビッチ監督も「後半は素晴らしかった。真ん中やサイドから、いい形でチャンスをつくった」と満足げ。鈴木も「やっているサッカーも違うし(苦手という)意識はしていない」と、今季就任した同監督が目指す攻撃的なサッカーに手応えを感じている様子だった。

 神戸は公式戦5連敗、5試合連続で無得点と攻撃が機能しなかった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年4月14日のニュース