仙台6戦無敗で首位キープ!レアンドロは2発も退場

[ 2012年4月14日 15:03 ]

後半、決勝ゴールを決め、祝福される仙台・赤嶺(24)

J1第6節 仙台3―2柏

(4月14日 柏)
 J1第6節は14日、日立柏サッカー場などで行われ、首位の仙台が3―2で柏とのシーソーゲームに勝利。開幕から6戦無敗で勝ち点を16に伸ばした。

 仙台が立ち上がり早々に先制。MF太田が蹴ったCKに合わせたDF菅井がヘディングで押し込んだ。

 後半は交互にゴールが決まるシーソーゲームとなり、仙台が打ち合いを制した。後半10分に柏MFレアンドロがFKを直接決めると、1分後に仙台MF関口が勝ち越し弾。同21分にはレアンドロがこの日2度目となる同点弾を決めたが、12分後にFW赤嶺が再び勝ち越しゴールを決め、逃げ切った。

 後半終了間際にはこの日2得点のレアンドロが反スポーツ的行為による警告2枚で退場。警告が8枚出た荒れた試合となった。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年4月14日のニュース