ロンドン五輪、OA枠活用にJクラブ側が反発…

[ 2012年4月13日 06:00 ]

Jリーグ契約者担当会議

 日本協会がロンドン五輪でOA枠を活用する方針を示したことを受け、Jクラブ側からは早くも反発の声が上がった。あるクラブの幹部は「五輪は23歳以下で戦うから意味がある。北京五輪ではOAを使わずに3戦全敗したけど、その経験が本田、長友らの成長につながった。OAを使うなら前もってJリーグを中断する日程を組まないとフェアじゃない」と語気を強めた。

 五輪代表に選出されれば、最大でJリーグ3試合を欠場しなければならず、クラブ側にとっては戦力ダウンはもちろん集客面でも大きな痛手。08年北京五輪では神戸が大久保のOA招集の要請を断った経緯もあり、今回も波乱含みだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年4月13日のニュース