日本サッカー協会理事会 次期役員の推薦委を承認

[ 2012年4月12日 19:27 ]

 日本サッカー協会は12日、東京都内で理事会を開き、定年のため今期限りで退任する小倉純二会長の後任などを決める6月の役員改選で、小倉会長を委員長とする次期役員候補推薦委員会のメンバーを承認した。

 同委員会は大仁邦弥副会長ら4人の執行理事や鬼武健二名誉副会長らで構成し、新会長らの候補者を提案。これを理事会と評議員会が審議して最終決定する。

 理事会はブータン代表の監督として小原一典氏を派遣することを決定。Jリーグの監督を務めるための指導者資格である公認S級コーチにJ2福岡GKコーチの石川研氏らを認定した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2012年4月12日のニュース