香川 精彩欠くもドルトムント24戦無敗 2連覇に大きく前進

[ 2012年4月12日 07:09 ]

バイエルン・ミュンヘン戦の後半、攻め込むドルトムントの香川(左)

 サッカーのドイツ1部リーグが11日、各地で行われ、日本代表MF香川真司の首位ドルトムントはホームで宇佐美貴史の2位バイエルン・ミュンヘンを1―0で下し、24戦無敗で2連覇に大きく前進した。

 香川はトップ下で先発したが、精彩を欠いて後半29分に退いた。宇佐美はベンチ外。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2012年4月12日のニュース