ジョルジーニョ、柱谷両監督にベンチ入り停止処分

[ 2012年4月12日 06:00 ]

 Jリーグは、鹿島のジョルジーニョ監督とJ2水戸の柱谷監督に、1試合のベンチ入り停止処分を科したと発表した。

 ジョルジーニョ監督は14日のFC東京戦、柱谷監督は15日の福岡戦が対象となる。ともに前節の試合で「主審、副審の判定に対する執ような抗議」があったと判定された。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2012年4月12日のニュース