リーグ戦3試合ぶり勝利!ACミラン暫定首位浮上 

[ 2012年4月12日 06:00 ]

<ACミラン・キエーボ>ゴールを決め、祝福されるムンタリ(中央)

セリエA・第32節 ACミラン1―0キエーボ

(4月10日)
 イタリア1部・セリエA第32節でACミランはリーグ戦3試合ぶりの勝利で11日(日本時間12日)に試合を控えるユベントスを勝ち点2差でかわし、暫定首位に浮上した。

 開始8分にMFムンタリが25メートルのミドル弾で先制。MFボアテングら一部主力を故障や出場停止で欠いた中、相手の反撃をかわして逃げ切った。アッレグリ監督は「勝てなければ優勝争いから脱落するところ」と息をついた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2012年4月12日のニュース