攻撃陣沈黙…横浜 クラブワーストの4戦連続無得点

[ 2012年4月8日 06:00 ]

<新潟・横浜>リーグ戦5試合目を終えていまだ未勝利。天を仰ぐ富沢(左端)ら横浜イレブン

J1第5節 横浜0-0新潟

(4月7日 東北電ス)
 横浜は守備の安定感が増し2試合連続無失点に抑えた。だが、攻撃陣は11本のCK、19本の直接FKを与えられながら沈黙。リーグ戦はクラブワーストとなる4戦連続無得点となり、兵藤は「(ピッチの)最後の3分の1での精度が欠けていた」と課題を口にした。

 この日は小椋が右肩脱臼で途中退場。腰痛で離脱中のFWマルキーニョスは復帰のメドが立っていない。主力に故障者が続出と不安材料も多いが、樋口監督は「内容は改善されつつある。あとは得点だけ」と前を向いた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年4月8日のニュース