松波体制の初勝利なるか?G大阪、3日にブニョドコル戦

[ 2012年4月2日 18:12 ]

 サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグE組で2戦2敗のG大阪は、3日にホームでブニョドコル(ウズベキスタン)と対戦する。2日は大阪府吹田市の練習場で調整した。

 ここまでJ1を含む公式戦6試合は、1分けがあるだけで未勝利だが、就任して2戦目となる松波監督は「経験値の高い選手が多いし、心配していない。逆に僕の方が選手からプレッシャーを取り除いてもらっている」と話した。

 第1戦を0―3で、第2戦を0―2で落とし、1次リーグ突破には大差をつけての勝利が望ましい。日本代表でウズベキスタンと戦った経験のあるDF今野は「守備の時にボールウオッチャーになる穴がある」と相手の弱点を分析した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年4月2日のニュース