PR:

ピクシーも脱帽 大宮GK北野「集中力」で好セーブ連発

<大宮・名古屋>前半、名古屋・玉田(11)のシュートを阻む大宮・菊地(下)

J1第4節 大宮1―1名古屋

(3月31日 NACK)
 大宮はGK北野の奮闘で勝ち点1をつかんだ。その働きは、名古屋のストイコビッチ監督が試合の最優秀選手に挙げて脱帽したほどだった。

 前半にケネディのボレーシュートを防ぎ、後半は金崎、玉田のシュートをはじくなど、好セーブを連発した。2009年から3季続けてリーグ全試合でゴールを守っている北野は「高い集中力で90分間できた。この日の自分に満足することなく、もっともっと続けたい」と意欲的だった。

 ▼大宮・鈴木監督 失点後に何とか持ちこたえて1点を返せた。ホームで勝ち点1は寂しいが、選手はよく頑張った。

[ 2012年3月31日 15:41 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:07月20日11時〜12時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム