香川4失点に「がくっとした」 最多記録更新も負けたような表情

[ 2012年3月31日 09:45 ]

ドイツ1部リーグ、シュツットガルト戦の前半33分、先制ゴールを決めるドルトムントの香川
Photo By スポニチ

ブンデスリーガ ドルトムント4―4シュツットガルト

(3月30日)
 前半に先制ゴールを決め、日本人最多ゴール記録を樹立したドルトムントの香川。それでもホームで勝ち点1に終わり、「僕自身もチームとしてもがくっとした」と負けたような表情。後半25分以降に4失点を喫したことを悔やみ、「落ち着いてボールを回すことが必要だった」と話した。

 前半33分、左クロスを味方が頭で落とすと、うまく右足で決めて今季12点目。自身のゴールについては「いい形で、チームとして生まれたゴールなのでよかった」とだけ話した。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2012年3月31日のニュース