チェルシー、効率良く勝利 指揮官「これ以上望むことができない」

[ 2012年3月28日 11:15 ]

<ベンフィカ0―1チェルシー>決勝弾を決めたFWカルー(右)と抱擁するアシストしたFWトーレス

欧州CL決勝トーナメント準々決勝第1戦 チェルシー1―0ベンフィカ

(3月27日 リスボン)
 チェルシーは主導権をベンフィカに握られたが、主将テリーを中心に守備が崩れなかった。

 粘り強く試合を展開すると、後半30分FWトーレスがゴール前に絶妙なクロスをあげると、FWカルーが値千金の決勝点を奪った。効率的なサッカーで先勝し、3季ぶりの準決勝へ大きく前進した。

 ビラス・ボアス前監督の解任で、今季終了まで指揮を執るディマッテオ監督代行は「これ以上望むことができない結果」と喜びながらも、「まだ90分残っている」と気を引き締めることも忘れなかった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年3月28日のニュース